株式会社粧苑すきや

すきやの歴史

昭和20年の創業から現在までの粧苑すきやの歴史をご紹介いたします。

昭和20年 由佐商店 創業。
昭和24年
有限会社 すきや 設立。
昭和33年
美容室開業
昭和34年 7月
業務拡大を図るため、有限会社すきやより小売部門を分離。
株式会社 粧苑すきや 設立。
昭和34年
大町商店街の様子
昭和40年
仙台七夕(粧苑すきや前)
昭和52年 7月
仙台七夕(粧苑すきや前)
昭和53年
粧苑すきや本店
昭和53年 3月 仙台ターミナルビル S-PALに出店。
昭和57年 4月 全国各都市からノミネートされた化粧品専門店の中から、第一回「Store Of the Year 賞」を受賞。日本を代表する化粧品専門店として選ばれる。
昭和59年 10月 本社ビル完成。
本社ビルBF1に新業態Tea Roseを開設。
昭和63年 7月 S-PAL店 40坪に増床。
平成4年 3月 S-PAL店 50坪に増床し、同ショッピングセンター内売り上げ第1位となる。
平成5年 10月 本店増床リニューアル。150坪の国内を代表する大型専門店が誕生。
平成9年 12月 関連会社 FOREST WOOD LTD 設立
平成11年 4月 仙台市泉区にオープンした専門店ビル SELVAに出店
平成12年 10月 S-PAL店 全体リニューアルを機に100坪に増床
平成16年 3月 一番町本店 全館リニューアル
平成18年 3月 セルバ店 リニューアル
平成19年 3月 S-PAL店 リニューアル
平成23年 10月 S-PAL 店 110坪に増床
平成24年 4月 S-PAL店 ラデュレコーナー 世界3号店としてOPEN